テレフォンセックスで抜いてみた

「テレフォンセックスで抜いてみた」ではジャンル別のテレフォンセックス・ツーショットダイヤルを徹底紹介! 「抜ける」どスケベ番組がスグに見つかる!

テレフォンセックスをする前にリストアップ

素晴らしいことに気づいてしまった。
相手が見えないことを利用して、電話相手の顔を想像の中で片思いの女性にすり替えてしまうという世紀の大発見である。(えっ!? みんなやってる?)
これをやると一気に興奮度が増します。

そもそも、顔もわからない相手とエッチができますか!?
現実的に考えて無理だ。
他の人は知らないが、僕はとてもじゃないができない。絶対にイけない。

むしろ、それに気づかずにテレフォンセックスを断念した人は意外と多いのではなかろうか。
僕もなぜこんな当たり前のことに気づかなかったのかとなかば怒りを覚えている。

僕にとってはこの裏ワザでテレフォンセックスが100倍楽しめるようになった。
まず電話をする前にまず、好きな女の子をリストアップしておこう。
話すことも叶わないような憧れの女の子から取引先の事務員さん、SM番組であればいつも虐められている意地悪女上司などでもいいでしょう。
ちまたでは、VR(バーチャルリアリティ)が未来の技術として注目されていますね。
もちろんテレフォンセックスにVR技術が導入されればさらなる進化として期待できると思いますが、そんなものバブル世代のオッサンとしては待っていられない。
こっちはリアルに勃たなくなりつつあるのだ。

ということで、少なくとも10人くらいの名前を紙に書いておこう。
また、その女性の写真もあれば、尚良し。
(例えば、昔好きだった子の卒業アルバムの写真とか、芸能人であれば雑誌の切り抜きとか…)

よしこれで準備OK!
そしてここからが勝負だ。
電話の相手の声の高さや雰囲気を聞いて、当てはまりそうな女性をリストからピックアップするのだ。
これに見事成功したあなたは心置きなく素晴らしいテレフォンセックスを体験できるでしょう。
普段では絶対に言えないあんなコトやこんなコトをあなたが想像するお相手に打ち明けてください。
全てがあなたの思い通りです。
デートをして趣味の話をしながら楽しく会話をするのも自由。
そのあと、ホテルに言ってキスをするのも自由。
はたまた、屋外での露出プレイもできちゃうのです。
イメクラとしても活用できるテレフォンセックス。
細かいことは抜きにして、まずはあなたの好きな女性をリストアップすることから始めみてはどうですか?