テレフォンセックスで抜いてみた

「テレフォンセックスで抜いてみた」ではジャンル別のテレフォンセックス・ツーショットダイヤルを徹底紹介! 「抜ける」どスケベ番組がスグに見つかる!

会うために、実践したい3つのコト

毎回、テレフォンセックス(電話越しのオナニー)だと正直、飽きてしまう。
実際に会ってヤってみたくなるのが、男の性ではないでしょうか。
よし今日はヤってやる!と意気込でみたものの、どうしたらいいか分からない!という人は多いはずだ。
モテキャラを演じてみようと俳優などの声マネをしている方はいませんか?

「誰に似てる?」と聞かれて、安易にイケメン俳優の名前を挙げて嘘をつくのは、結果的に印象が悪くなるのでやめましょう。
テレフォンセックスだけ楽しんで終了するのなら良いと思いますが、「会う」ためなら、それは逆効果。
それはなぜか?会う直前でドタキャンされるからです。
電話越しで一生懸命、かっこいい男を演じたところで全然タイプと違っていたら、相手を騙すことになります。
じゃあ、何をしたらいいか?
そんなに難しいことではありません。
『相手を楽しませて好印象を持ってもらうこと』です。
相手を楽しませると言っても、芸人のように一発芸を身につける必要はありません。
今日から実践できる、女を楽しませるコツを教えましょう。


  • 話を聞く
  • 共感する
  • 褒める

この3つだけやっていれば、会える確率は倍になるでしょう。
「相手が魅力を感じてくれている」と女性に思わせることが大切です。
そのタイミングでLINEのIDを聞いてしまえば、一気に成功への道が開けます。

会ってヤるまでは油断せずに上記のコツを実践しましょう。