テレフォンセックスで抜いてみた

「テレフォンセックスで抜いてみた」ではジャンル別のテレフォンセックス・ツーショットダイヤルを徹底紹介! 「抜ける」どスケベ番組がスグに見つかる!

テレフォンセックスのコツ

初心者必見!相手も自分も気持ち
よくなる為の話し方やコツを伝授!

初心者の心構え

テレフォンセックスとは言っても、初心者にとっては正直とっつきにくいものです。

「はい、電話しながらオナニーしてください」と言われて、いきなりイケちゃう人がいれば、
相当なポテンシャルの持ち主です。過半数の人は最初はドキドキして何もできないでしょう。

まずは気軽に「女の子とお話してみよう」とか「近くの女の子と知り合いになれたらいいな」
くらいのノリで電話をかけてみるのが一番です。

2〜3回の利用したら人間慣れるもので、徐々に電話越しでエッチな言葉を囁くことができるようになります。
そうなればコッチのもの。

M女や熟女さんなど性に貪欲なお相手とテレフォンセックスに没頭すればいいのです。


テレフォンセックスで使える言葉、コツ

なかなか波に乗れないアナタは簡単な質問から初めてみましょう。
テレフォンセックスで自分が気持よくなるためには、まず相手を気持ち良くさせること。


少しでも相手が気持ち良いと感じるツボを知るべきです。


【テレフォンセックスで使える言葉】※初心者向け

  • 今何してるの?
  • 今どこにいるの?
  • どんな格好?
  • 下着は何色?どんな形?
  • おっぱいは何カップ?

仮に、おっぱいが小さくてもウエストが細ければ、「スレンダーだね」「モデルさんみたいだね」
なんて返してあげれば女性も嬉しくないわけがないので、ノってくるはずです。


まずは相手が気持よくなってもらうことに徹すること。
そうすれば、相手も自分の欲望をさらけ出し、アナタのへのエッチな要求につながります。


そして次に忘れてはいけないこと自分自身が何に興奮するかを相手に伝えること、
これで相手も戸惑わずにアナタに積極的になってくれるはずです。